私たちが考える品質とは 品質?環境方針

常に顧客の立場になって考え、顧客が安心して使用できる高品質な製品を安定的に供給するとともに、環境の保護に十分配慮した生産活動を行い、資源枯渇および気候変動の緩和ならびに汚染の予防に取り組み、次の世代に住みよい地球と豊かな社會を殘すよう努めます

行動指針

 1.法の順守

 2.苦情?不適合の削減
   不適合発生の抑制をはじめとして、コストの削減に努め、苦情発生には迅速に対応します

 3.再発防止の徹底
   確実な是正処置を実施し、再発防止に努めます

 4.環境汚染物質の排出の削減
   環境汚染物質の継続的な削減に努めます

 5.資源枯渇および気候変動の緩和
   エネルギー原単位の削減と二酸化炭素排出量の抑制に努めます

 6.循環型社會への寄與
   廃棄物の発生抑制、再利用、リサイクルに取り組みます

 7.品質?環境教育の徹底
   教育を通じて、社員の品質意識と環境意識の向上に努めます

コンプライアンス宣言

「一人一人のコンプライアンス実踐を」
近年、企業が持続的に発展して行くためには、法令を順守すると共に社會規範を尊重して企業活動を行なうこと、即ちコンプライアンス経営が強く求められてきております。規制緩和が進む中、社會の枠組みは自己責任に基づく事後規制へと変化してきており、企業はそれぞれの責任と判斷で様々なリスクを管理し、収益を上げていかなければなりません。

また、國內外で競爭が激化してきている中、企業の競爭力を強化するためには、迅速?効率的な事業活動が要求され、従來にまして自己管理能力が問われてきています。
このためには、法令遵守等コンプライアンスに対する真摯な取り組みが不可欠であり、これなくしては企業の中長期的な発展はもちろん、企業の存続もありえません。

企業を取り巻く環境は、國內外における不祥事の発生を背景に、リスク管理體制の強化が一段と問われる方向へ変化してきています。こうした情勢の変化に対応するため、當社でもコンプライアンス規定?指針を制定することにしました。

當社のコンプライアンスへの取り組みの基本は、私たち一人一人が日々の業務遂行の中で守るべきルールをきちんと守り、ルールに反する行為は行なわないということです。
また、決められたルールを守るというコンプライアンスの実踐は、當社の経営體質を強化することにもつながります。
この「コンプライアンス規程?指針」に則って、私たち全員が日 々の業務遂行においてコンプライアンスを実踐していくことが、社會の信頼を獲得し、當社の持続的発展につながると確信しています。
経営責任者である私をはじめ、すべての役員?従業員は、個々人のコンプライアンスの実踐、その集合體が當社グループの企業倫理を形成し、経営理念に繋がるとの考えのもと、組織および個人が一體となってコンプライアンスに取り組むことをここに宣言致します。

平成23年12月 安田 陽一

国产亚洲Aⅴ在线电影